シズカゲルはニキビケアにも良いの?成分をチェック

あらゆる肌トラブルを多角的にケアすることで、真の美白を目指すことができるシズカゲル

肌荒れもケアの対象に含まれているということで、ニキビへの効果も気になりましょね。

そこでここではシズカゲルの成分を見ながら、その効果に迫ってみました。

肌の炎症を抑える成分がある

シズカゲルには、肌の炎症を抑える成分であるカンゾウフラボノイドが配合されています。

この成分にはグリチルリチン酸が含まれていて、これはニキビケア専門用品によく用いられているものです。

※有名どころではプロアクティブにも配合されています。

本格的なニキビケアとしても使われている成分なので、その効果にも期待ができるといえるでしょう。

化粧の落ちが良くなることで、ニキビ予防になる

大人ニキビの原因として、化粧が毛穴に残ってしまうといったことも挙げられます。

シズカゲルの口コミを見ると、化粧の落ちが良くなるという声に加え、「化粧の落ちが良くなる」、「クレンジングが楽になる」というコメントが多く残されています。

つまり化粧をキレイに落とすことができるということなので、ニキビの予防にもつながるという事です。

※残ったメイクは酸化を起こし、肌の炎症を招くことでニキビの原因となってしまいます。それを防いでくれるだけでも、女性のニキビの予防に貢献してくれるといえるでしょう。

こんなニキビには効果がないかも?

シズカゲルに期待できるのは、肌の炎症を抑えるという効果です。

その為、炎症中のニキビ、いわゆる赤ニキビに対しては効果が期待できるといえるでしょう。

しかし、白ニキビといって膿が溜まったような状態を瞬間的に沈める効果はありません。

悪化してしまったニキビのケアには、それなりの時間がかかってしまうといえるでしょう。

※シズカゲルには保湿ケアをしたり、肌のターンオーバーを促す作用があるため、肌環境を良くすることで間接的にもニキビをケアしてくれます。

シズカゲルには、ニキビの炎症を落ち着かせてくれる効果が期待できます。

多角的なケアを謳うだけあって、しっかりとフォローできる成分が配合されているということですね。

興味がある方は、シズカゲルをチェックされてみてはいかがでしょうか。

(関連記事)

シズカゲルは市販されているの?店舗での販売状況をチェックしてみた